浮気の修羅場は怖い

夫が浮気しているところを奥様がつかまえてとんでもない修羅場になってしまうのは、ドラマでも描かれることが多い光景です。

夫人の浮気現場にご主人が乗り込むことになると、殺人にまで到ってしまうシナリオもよくありますね。

情事の現場へ乗り込むのも方法としてアリです。

別れる決心がついている場合は、問題ないかも知れないのです。

成功報酬と言って誤解されがちなのは、たとえば、調査内容が浮気についてだった場合には、その際の調査期間が3日間だったとすると調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければ調査は成功となってしまうのです。

本当は浮気をしているという場合でも、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、配偶者の浮気の有無をはっきり指せることができないまま、調査は完了し、事前にやくそくしていた成功報酬を支払うことになるはずです。

本人に気づかれないようにして、浮気しているという客観的な証拠を掴むためには、技術や機材がちゃんとしている必要があります。

浮気の現場をカメラにおさめても、露出不足で、誰が写っているか分からないようでは証拠とは認められないのです。

浮気調査を探偵に依頼した場合は、超小型のカメラを用意するなどして相手が知らない間に十分証拠となる写真を撮ることができます。

ほんとに離婚してもかまわない、数多くの慰謝料を取ってやりたいと思うなら、浮気現場に乗り込んじゃってもかまいないのです。

けれども1人で踏み込むと、揉め事を大聞くする可能性があるので、止めるようお願いします。

信頼する人に付いて行って貰えば、感情的になり事件を起こすことが避けられます。

信頼できる人が見つからない場合は、探偵に依頼するのがベストだと思っています。

探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、調査が成功しなければ報酬が得られないという不安があるため、成功した場合の料金が割高に設定されています。

そのため、成功報酬の方が、浮気調査にかかる費用が安く抑えられるとは限りないのです。

調査に対する実績なども確認して、信頼できる料金システムを提示している探偵事務所に依頼すれば心配ありないのです。

相手が言い逃れできないような証拠を、探偵の浮気調査によって得ることができたとしても離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。

特にお子さんがいらっしゃる場合、配偶者の浮気がどうしようもない事実だと知ったところでトントン拍子で離婚の話は進まないものです。

相手に請求することのできる養育費は案外少額になりますし、理由をつけて支払われないことも多いですから、女手一つで子育てをするのはそう簡単なことではありないのです。

同様に、父親が一人で育てる場合もしごとと両立しながらうまくやっていくのは難しいでしょう。

浮気に関する調査を成功報酬で探偵事務所にお願いすれば得をするかと言えばそうでない場合にも遭遇します。

条件が成功報酬であればもし調査が不成功の場合、料金支払いが不要となるので依頼者は損をしなくて済むように感じます。

だから、探偵事務所の中でも成功報酬を採用している所に絞って、利用しようとしている人もいます。

法律上では、既婚者がパートナー以外の人と自分の方から性的関係になることを不倫とよびます。

すなわち、法律の上では、性関係になければ、ご飯をしたりカラオケに行く程度なら、不倫ではありないのです。

自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、探偵や興信所の力を借りるということも考えてみてもいいかも知れないのです。

浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、普通は3~4日が目安です。

しかしこれはあくまでも一般的なケースです。

パートナーがとても慎重な性格だとナカナカ証拠がつかめなくて、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあります。

一方で、浮気するだろうという日があらかじめ分かっているなら、調査期間は1日で済むこともあります。

カーナビにより浮気があるという証拠を見つけることが可能です。

カーナビから履歴を確かめ、浮気相手とドライブデートしたというところを見つけられます。

履歴が見慣れない場所であった場合注意しなければいけないのです。

それに加えて、よくもしもガソリンが入れられていたら、車で会っている可能性があるかも知れないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です